COP15 CYCLING TOUR

COP15 CYCLING TOUR について

デンマーク大使館は、財団法人日本サイクリング協会(JCA)の協力のもと、駐日デンマーク大使が2009年5月23日から9日間、日本9都道府県を自転車で走る「COP15 CYCLING TOUR」デンマーク大使と走ろう、エコサイクリングを開催します。

「COP15 CYCLING TOUR」は「カーボン・ニュートラル (包括的に二酸化炭素を排出しない)」なイベントです。

「COP15 CYCLING TOUR」では、デンマークのサイクリング事情をはじめとするライフスタイルや日本・デンマークのエコへの取組をご紹介するイベントや展示も実施されます。

実施の背景

地球温暖化防止条約 (気候変動に関する国際連合枠組条約)の節目となる「第15回締約国会議 (COP15)」が、デンマークの首都コペンハーゲンで開催されます。

日本も重要な役割を果たした「京都議定書」が議決された1997年の「第3回締約国会議 (COP3)」から11年。

地球環境の変化はさらに進行し、温暖化問題に対する世界の意識も大きく変化しました。

「環境、気候変動、12月にコペンハーゲンで決定される対策について人々に関心を持ってもらいたい」という願いから、フランツ=ミカエル・スキョル・メルビン駐日デンマーク大使は、地球温暖化防止をアピールする「特使」とともに日本全国9都道府県を自転車で走る 「COP15 CYCLING TOUR」を開催することになりました。

実施概要

【大会名称】 COP15 CYCLING TOUR デンマーク大使と走ろう、エコサイクリング。

【開催日程】 2009 年5 月23 日(土)〜5 月31 日(日) ※開始時刻等は地区より異なる場合があります。

【開催場所】 東京・安城・福島・札幌・宮崎・広島・今治・和歌山・京都(全国9 か所)

【参加料】2,000円(中学生以下は無料)

【申込期間】平成21年3月10日〜5月11日まで

【主催】 デンマーク大使館

【特別協力】 チーム・マイナス6% (環境省)・東京都・愛知県・福島県・北海道・宮崎県・広島県・愛媛県・和歌山県・京都府・安城市・郡山市・福島市・札幌市・宮崎市・広島市・今治市 ・和歌山市・京都市

【協賛】 ・ノボ ノルディスク ファーマ(株)・SAXO Bank Group・(株)アンデルセン・グルンドフォスポンプ(株)・デンマーク農業理事会

【主管】 (財)日本サイクリング協会

【プログラム構成】 1.サイクリングツアー、2.展示イベント、3.ステージイベント

【目的】 ・地球温暖化防止のさらなるアピール
・個人個人がより良いライフスタイルを選択することにより、環境改善を請け負う特使になれることを伝達
・サイクリングは健康的で、環境にやさしい代替交通手段であることの奨励
・デンマーク・日本両国のエコへの取組紹介と文化的・経済的交流促進

【COPとは】

COPとは、年に一度各国の環境に関わる大臣が集まり、今現在世界で抱えている環境問題をどのように改善していくかを話し合う締約国会議 (Conference of Parties)のことです。

2009年は12月7日から18日までの2週間に渡りこの会議が行われ、その開催場所がデンマーク・コペンハーゲンでした。

会議の主な内容は京都議定書ではまだ定めていない2013年以降の地球温暖化対策を決定し、各国の同意を求めることが目的となります。

また、環境問題に限らず、多くの国際条約の中でその加盟国が物事を決定するための最高決定機関として設置されています。

デンマークと英語について

デンマーク語は他のどの言語より英語に似ていると言われています。また、小学校から英語を学び始めるため、ほとんどのデンマーク人は流暢な英語を話すことができます。そこで、「COP15 CYCLING TOUR」参加者のみなさんはデンマークとの交流を深めるためにも英会話を始めてみてはいかがでしょうか。今注目を集めている英語学習はオンライン英会話です。オンライン英会話は新しい英語学習方法なので、まだご存知ない方も多いと思います。まずはオンライン英会話 比較で人気のオンライン英会話を比較してみてください。「COP15 CYCLING TOUR」参加者のみなさんが、これをきっかけにしてオンライン英会話に挑戦してしていただければ幸いに思います。